こちらはまつげを付け終わった後に風を送ってドライするための専用ドライヤー
実はまつげが揺れないくらい超~柔らかな風が吹くのです!!

 

いつまでも綺麗でいたい方のためのサロン「ミイミイ」小林規子でございます。

たまに、ご新規様からとお客様越しにお会いしたことのない方のまつげの状態を相談されることもよくあったりします。
そんな最近またよく聞くお話しのこと。
「まつげを毎日ドライヤーで乾かしています!!」って、

こちらやっている方いませんか??

 


マツエクは毎日乾かさないほうが約一ヵ月間とても綺麗な状態でまつげを維持できます

えー??と思った方もいるかもしれませんが本当のこと。
本当は、プロから言うと実は毎日乾かさなくていいと思っています。
「2週間でエクステが取れてしまうの」
「右に左にあちこちにエクステが向いてしまうの」という方は原因はもしかしたらです。
とても大事なことなので今回はそのことについてブログにしますね。

 

本当は、まつげを乾かして欲しいのは エクステを付けた初日~長くて3日目くらいまで!

その後はいつも通りに過ごしていだだいて大丈夫なのです。
だから頑張って毎日乾かさなくていいのです!

そもそもまつげを乾かす(風を送る)理由とは?
付けてから、ゆっくりと揮発する接着剤の成分からお目元を守るためです。
そのための数日、風を送って欲しいのは付けたての3日まで!
(接着剤の種類にもよりますからサロンによって違います、ミイミイでは種類により1日から3日です)

決して毎日の洗顔後に濡れたまつげを乾かすためだけではないのです。

それが何故か?毎日乾かした方がいいって思っている方がけっこう多かったのです!
あれれ?どこでそんな情報を耳にしたのでしょうか。

もちろん、まつげが濡れた状態のままでいるのはよくないこと。
濡れたままだとキューティクル(瓦のように表面を保護している膜)が膨張して切れ毛や痛む原因となってしまいます。
ですが、まつ毛は髪よりすぐ乾きますから洗顔後は優しくタオルドライしてコームをすればドライヤーで無理に風を吹かせなくてもすぐに乾きます。

だから本来はは接着剤が乾くまでのその数日間のみ入浴後や洗顔後に乾かせばいいのです。

 

毎日ドライヤーでまつげを乾かすとどうなるか?

まず、どのようにして風を送っていますか?

温風?冷風?上から?下から?
ご自宅でする場合、冷風で上から遠めにお願いします。

理由は・・温風ですと、まずお肌が乾燥してしまいます。
せっかくお綺麗にしたまつげなのに、お目元がしわしわカサカサになってしまうのは余計老けて見えてしまうよね?
そして下から風を送って乾かすと、まつげが上がるように感じますが、
接着剤が乾いてしまえばまつげの向きもホールドされますので、実はあまり関係ないのです。

それよりも下から風を送り続けると、粘膜も一緒に乾きやすくなりますからドライアイの原因にもなりやすくなります。
これからの季節はよりドライアイを感じる方もいると思うのでより気を付けたいところですね。

そしてこれが一番の取れやすい原因!!

ドライヤーと言えど髪の毛も吹っ飛ぶほどのけっこうな風力ですから、
まつげの至近距離で風を送るとゴシゴシ擦っているのと同じ状態に・・
ですから、実はまつげを揺らさないようにかなり遠くから風をかけてほしいのです。

そんなことから、
お目元に毎日、温風の強風で下からお目元に風を送っていると大変なことになります。
エクステはきっと取れやすいし、目もご自身のまつげも大変なことになると私は思っています。

「あれ?だから取れやすかったのかも?」「だからコンタクトしていないのにドライアイを感じていたの?」と先日、私の友人も言っておりました。

上記のことを止めてから友人もエクステが本当に綺麗な状態で残るようになりましたよ!!

 

結論

まつげに風を送る場合には
まつげエクステを付けてから1日~3日の間のみ、
冷風で上から、
まつげが揺れないくらいの遠目にゆる~く!

でお願いいたしますね。

まつげのために、
お肌のために、
眼球のために、でございます!
全部大切な自分のパーツですからね。

 

いつまでも若々しいお目元でいるために、また次回も役立つ情報をブログにしていきますね。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

 

 

 

お問合せ・ご予約はこちらのLINEからお願いいたします。
↓  ↓  ↓

友だち追加

 

 

 

ミイミイ所沢店へのWEB予約

 

 

ミイミイ吉祥寺店へのWEB予約