所沢市のエステサロン「ミイミイ」小林規子でございます

最近よく同じ話題になりますボディーの日焼けについて
エステティシャンのプロとしてというよりも、日焼け経験者として言わせていただくとしたら・・・

日焼け止めは塗ったら安心!塗ったら焼けないよ!ではないということです
塗っても100%焼けると思ってくださいね

最近の水着を着たお姉さんのCMにごまかされませんように・・・

だから本当は焼きたくない方は直射を浴びないが一番ですが、
そんなこと言ったって~
ですよね?

お仕事やお子さんの付き添いでもお外へ出ないといけないし、隠せないわ~
そうなんです!
場合によっては意外と男性よりも女性のほうが焼けやすい環境にあるのかもしれませよね

(ここからは私のお話でございます)
数年前の春先に私は愛犬と一緒にBBQへ行った時のこと

私は完全防備のつもりで全身日焼け止めを塗り、帽子にサングラスに手袋に襟巻に・・
想像つくでしょう?(笑)
いったい誰なの??という格好で一日楽しく炎天下の下半日だけ過ごしたのでございます

夕方に帰宅すると結局は覆いかぶさっていた所も若干熱を持っていたのですが
それより何よりBBQの途中から気が付いて、気になって気になって仕方なかったあの部分
そう、丸々出していた足の甲!!!

見事にこんがりいきました・・・

日焼け止めはもちろん塗っていましたよ
SPF50,PA+++とかだったと思いますが
でもね、そんなのまやかしですプロが言うけど、まやかしです(笑)

焼けてしまってからもあれこれケアをしたけれど、
5年以上経った今でも縦にも横にもシワシワ象さんのようなお肌で黒い足の甲のまま

ちょっと後悔しました
だから私の足先はけっこう老けこんでおります

 

いくら日焼け止めを塗ったからって露出は間違いなく焼ける

 

長時間動かずに直射を浴びる場合は、やっぱり覆わなきゃ!
その時の自分の実体験から確信しました

当時も日焼け止めを塗ったから安心なんて思っていたわけではないけれど、
塗っていてもこんなに焼けるんだという事実のほうに驚きました

だから日焼け止めを塗るよりも、しっかり保湿してから靴下をはく(足の場合はね)
これが一番です
カサカサのお肌状態で素焼きは一番ダメージ大ですからね
下準備は保湿でございます

そんなことを言っていたら・・
ボディーの保湿は何を使ったらいいの?となりましたので、私が普段使っているやつをお教えしましたら・・
高い!となりまして(笑)ただ今お客様が色んな意味で安心して使えるものを探しております
(ご質問いただいた方々数名のお方、少々お待ちくださいね)

お顔のお肌も同じよ、焼かないため、焼いてしまったら水分が奪われていますから保湿が第一です
だから朝のお化粧水は本来2プッシュ×2プッシュの合計4プッシュを使うところ、
2プッシュ×2プッシュ×2プッシュの6プッシュと私はいきますよ
マニュアル通りではなく、状況により少しずつ工夫していかないとです

私は車でのお出かけ時も指先まで覆っている手袋とサングラスは欠かせない

そこまで気にしていたら馬鹿馬鹿しいわ~!と思う方は
それはそれでどうぞでございます
たぶん男性と半数の女性はそんな感じだと思うからね

 

あと過去にお客様で旅行先の紫外線が強すぎて足全体が白斑になった方がいらっしゃいました
しかも海外ではなく国内です

普段あまり焼かない方が急に焼きすぎると、本当はは墨を吐いてお肌を守るはずのメラニン細胞が自ら身代わりになりなって死滅します

そうするとメラニン細胞がいなくなるわけですからその場所だけ白くなります
肌色の所と、色素のない白いお肌がムラになってそのまま残るわけです

肌色だってメラニン細胞が作ってくれているのですよ?

時にはそのメラニン細胞が死んでしまうほど紫外線はオソロシイものなんです

脅しているつもりはないのだけど、
後々後悔するのであれば日々意識すること!これに尽きますよね

焼きたくない!将来お肌がしみだらけ、シワシワたるたるは嫌だわ!!
と思っている方は、意識出来るところからしていきましょうね

私の象さんのようになった足の甲をみたい方は言ってください(笑)
遠慮なくお見せ致します