新所沢のエステサロン「ミイミイ」小林規子でございます

今でこそ仮面のような分厚いファンデーションの方は少なくなりましたが、
それでも夏になると若干ファンデを塗りすぎだな~って思う方を見かけます

その心理とは?
汗で流れたら大変だから最初が肝心!しっかり塗っとかなきゃ!!というお気持ちなんだと思います

だけども、逆効果かもよ
人様からしたら分厚いファンデで汗をかいているところを見かかると余計暑そうに見えますし、
隠しまくっているのがバレバレでございますよね?

そして出てくる汗は止めることは出来ませんし、むしろ汗は体温調節のためには出ていただいたほうがいいのですからね、
汗はどんどん出しましょう!

そんな時のファンデーションは塗る時にコツがあります

全体を分厚く塗り過ぎないこと!
均一に塗ることよりも若干濃淡を出してつけてみると暑苦しくなく、老けて見えることもなくなりますよ

とくに注意したいのがお口周り
気になるお目元やお口周りは隠したい気持ちたと思いますが
お目元は重ねれば重ねる程、シワシワが目立ちますよね?
それで溝に溜まるとまた大変よね?

お口周りは特に鼻の下は分厚く塗りすぎると・・・
ゴリラのように見えますよーー(笑)
って先日は数名のお客様へこのお話しをしたら大爆笑しておりました

ご実感ないですか?
たくさん塗ってしまい分厚いせいで、やけに鼻の下だけ強調されてしまい
そこだけツルンツルンのテカテカに見えるもんですから
なんだか鼻の下が出っ張って見えるし、長~くも見えるのです

自分で頑張ってファンデーションを塗ったんだけど、なんだか気に入らないってこと
ありませんか?

だからやぱりゴリラのように(笑)
これもオッサンおばさんのように見えてしまうのよ

そんな方、たまに見かけませんか??
でも自分がそれでは悲しいですからね・・

ドキッとした方、私はどうなっていたっけ?と思った方は以下要チェックでございます!

 

暑苦しく見えない、老けて見えないファンデの塗り方

 

・まずはUVや下地はしっかりと塗る、ファンデよりこちらが重要です

・頬はいつも通りに、Tゾーン(おでこ・鼻・鼻下・顎)は薄めにと濃淡をつけて塗る

・お口周りの特に鼻下などは塗りすぎに注意し、出したファンデの残りを塗るようにするくらいで丁度いいです

・ラストはパウダーでササッとfinish!!

厚く塗れば塗る程、流れるのも早いですし流れ方もスゴイですから(笑)
Tゾーンは薄くね!

しっかり塗る場所と、そんなに塗らなくていい場所を押さえておけば大丈夫でございます

文章だとざっくりな説明しかできないので、細かな塗り方は・・
写真を撮るか?
動画で撮るか?
今度出来たらしたいと思います!!

もちろん個人レッスンもしておりますからね♪

真夏のファンデの塗り過ぎで余計に老けて見えませんように!
ご注意くださいませ~