ミイミイ小林規子でございます

例えばずっと行きたい場所がありまして、そこへ行けるとわかったてから嬉しい気持ちってどんどん高まっていきませんか?
私の場合はだいたいそうなのです

昨日は私も以前から行きたいと思っていたところへ行ってきました
日程が決まってからずーっとわくわくドキドキ♪
その気持ちはどんな場所へ行くにもそうなんだと思います

だから私のほうも誰かからしたら楽しみにしていてくれるサロン、会うのが楽しみな人でありたいな~と思います

 

向かった先はどちらかというと・・・
熊谷(最寄りは籠原駅です)にありますうつわと珈琲とお洋服のお店「リヨン」でございます

 

駅から徒歩だと10分くらいかな?

 

丁度一年前に一緒に田植えをして、その時に仲良くなりましたみわこさんのお店でございます

もちろん一人ではなくその時からの仲良しメンバーと一緒に行きました

一緒に手を上げているのが店主のみわこさんです。

 

少し前からサロンで施術後のお飲み物にもリヨンのうつわを使うようになり
以前よりもうつわに対し興味が沸いたのです

こちらへ行くのは初めてでして、前から絶対行きたいと思っていたのです

行きたいと思う理由は?
もちろんうつわが素敵だからなんだけど、素敵なうつわだけでしたら探せばどこにでもあります

素敵なみわこさんがしているうつわ屋さんに行ってその場の雰囲気を、
本拠地でみわこさんがお仕事している姿を見てみたかったのです

お写真をたくさん摂りました(200枚以上)
少しだけ多めにのせますが、やはりお写真よりも実物です

和のテイストが素敵なの!

私も実は自宅が和なので、なんとなく
ああ、あそこにはああしてこうディスプレイすると綺麗に見えるのね!とか
色合いとか参考になるのです

和の物ってどうしても暗めなお色が多いじゃない?
だけど使い方次第だな~とか思ったりして

そう、そうやって誰かがいつも普段何気なくしていることも
また他の誰かにとっては新鮮であって、大袈裟だけど新たな世界を見ることも出来ると思うのです

日々目で見て考えて自分のセンスとして表に出すための原材料
そのためのお出かけは、今後の自分自身にとって絶対役立つと思います

だからね、ただ遊びに行ったんじゃないのです(言い訳じゃないですよ)

これまた欲しくなっちゃうやつ♡

 

とにかくリヨンの中には実際に販売している商品も素敵なんだけど
私にはお店全体が商品みたいに見えたのです

お洋服もありますよ

 

そして楽しみにしていたのはこちらも!
この日のおもてなし珈琲

みんな違ううつわコーディネートなのです

 

よくティーカップは5客買わなきゃいけないだとかありますけれど、
そんなことないよね、それぞれ違っていいしその違いを楽しめるのもいいんじゃないのかな?
みわこさんのおもてなしを受けるとそう思ってしまいます

リヨンでゆっくりしていたらお腹が減りましたから、
その後に美味しいステーキ屋さんとその後さらにこれまた素敵なカフェへ連れて行ってもらったのです

素敵な方がご案内してくれる場所ですから本当に素敵だったのです

 

こんな感じの素敵なカフェへ!

そちらのことはまた次回の記事へと続くのででございます・・・