さて、こちらのお写真はなんでございましょう?

サロンのお客様には色んなお仕事の方がいらっしゃいまして
主婦の方から事務、営業、先生、公務員、看護師、経営者、福祉、同じく美容関係の方など
中にははじめて聞くような専門職の方や業務上内緒の方まで(笑)
その他にもたくさんのご職業の方々がいらっしゃいます

先程のお写真、実は唐辛子なんでございます(見た目でわかるか!)
七味唐辛子ですからもちろん中身は7種類
唐辛子、山椒、金胡麻、ケシの実、麻の実、柑皮(漢字合っているかしら?)、青海苔
わざわざ調合して作ってくれたのです

 

通常の辛さと辛めのと2種類です

 

2種類いただいたのですが、調合具合で全然辛さもお味も何より香りが全然違うのです
山椒の香りと海苔の香りがたまらないです!

作っていただいた方は調香師というお仕事をされています
ご存知でしょうか?簡単に言うとお香を作る人のことだそう
私もその方と出会って初めて知ったお仕事です

いつもはお話だけでしたから何となくの想像だけでしたが、こんな形で早速味見をさせていただきまして(笑)

 

呑兵衛に見えますが、おちょこの中身はほうじ茶です

 

でも本当に感動!焼鳥が香りと共に美味しさ倍増でございました
自分の鼻とさじ加減と経験で表現するアートな方です!

そして実はもうひとつこちらのほうがメインでございまして、作ってただきました

 

お年玉じゃないからね

 

塗香(ずこう)と言うそうで、やはり色々な原料を混ぜてお粉のようになっております

 

中身はこんな感じ!

 

このように掌に少し出してすり合わせ、空気に触れさせまして
自分の周りにくゆらせる感じにします

 

出す量によっても、香りの量も違うかもしれない

 

香を楽しむのと心を落ち着かせるのと魔除けにもなるそうで、
こちらも私仕様に調香してくださったみたい
とても落ち着けます

世の中には素晴らしい職業の方がいらっしゃいますのね
お香はいろんなお店で売っているけれど、実際に作っている方を知ったのは初めてで
毎回のお話がとても新鮮なのです

お香に限らず香りって生活の中にも密着していますでしょ?
まさかの香りにこだわる方のお話でこんなに世界が広がるとは思いませんでした
私はアロマのことならは少し分かるけれど、お香はまた完全にアロマとは違うな~!

ご本人様もとても楽しそうなの
完全なる専門職でございますよね
お話をされているとき本当に輝いていらっしゃるもの

実はミイミイのお客様なの
6月あたりから一般の方に向けてのお教室もするそうなのでちょっとご紹介しちゃいました

古くからつたわる香りの世界、ご興味のある方、お勉強してみたい方はお繋ぎ致しますね