お肌に手が触れるって、こんな感じ!
普段お化粧品を塗る際はこのくらいのタッチが理想なんです

 

所沢市のエステサロン「ミイミイ」小林規子でございます

久しぶりにご来店のお客様がいらっしゃいました

こちらのお客様とはいつもエステ中はずっとお話をしていて、
今日もブログの話題にピッタリなご質問や会話ががたくさん出てきました
ありがとう!ありがとう!

しばらくぶりですと、ご自宅でのお手入れが自己流になっていたり
雑にしているつもりはなくても私からしたら雑に扱っているようにしか見えなかったりしてしまうものなんですが
とても優秀でございました!

なんと初回にお渡ししたパンフレットを見直したんだそう(笑)
それでもう一度、使い方をちゃんとしてみようと思ったんだそうです
大変まじめだわ~

確かにパンフレットをよくよく見ると小さく使い方が書いてあるのをご存知でしょうか?
知らないわよね、だって殆どの方はお値段の確認のだけのためにしかパンフレットって見ないですもの(笑)

だからお持ちの方はもう一度よく読んでみてくださいませ!
ただし、使い方は基本的な使い方しか書いていないので
効果アップのための応用編は私がお教えいたします

お客様とは、たくさんご質問やその他にもお話はしたのですが、
今日のメインはUVの塗り方のおさらいをしてみました
UVが上手に塗れたら、ファンデーションも塗り方は一緒でございます

最近、特に思います
日焼け止めやファンデーションを塗るのが下手っぴさんが多いのです

だって・・お肌に密着せず浮いてるの~
お色は合っていないわけじゃなさそうなのに、なんか変な方が多いと思う
時間をかけず、簡単に、かつお肌も傷めずにきれいに塗れる方法がありますから!

おさらい後はご自分で鏡の前で塗ってみてくださいね
それでOKでしたら、そのままお帰りください

そしてなんで私がこんなに散々使い方が重要よと言っているのか?

スキンケアは毎日朝晩死ぬまでする行為ですから、本当にいたわりながら慎重に触って欲しいのです
きれいにするために使っている自分の手が、実は凶器になっているかもしれないってことなのです

何度も言いますが、お肌を傷めずに塗るポイントは
必ず鏡を見ながらお肌表面が動かないように
押さず、擦らず、引っ張らず!です

出来ていますでしょうか?

私は大丈夫、擦っていないですよ~と言っている方に限って
洗顔後に頬が真っ赤でしたり、毛細血管が出ていたり敏感肌だったりします

お化粧水は、パンパンパンって叩いていないですか?
ええ、お顔が腫れてしまうからよしてくださいね
ハリと腫れは違います(笑)

そんな方はもう少しだけお肌に触れる際に優しく触ってみてくださいね

お化粧品を手で塗るというイメージとは、
手でお顔を触るっていうイメージのほうが分かりやすいかも!
ぜひ触るような感覚で塗ってみてくださいませ

ここのブログの文字だけだといまいち伝わらないでしょうから
ミイミイのお客様へはエステ時に鏡を見ながらソフトタッチの基本をお教えしています

実は同じエステティシャンの方でも手の触り方が強い人もけっこういるのです
だからエステティシャンではない皆様が自己流のハードタッチにもどってしまうのは普通のことなんです

何度でもおさらいいたしますからね!
おさらい料はもちろんプライスレス、お客様の笑顔がお代でございます♪