ミイミイ小林規子でございます

これから私のお肌の状態について少しずつお話しして行こうかと思います

まずはこちら
だいぶ前の会報誌で自己紹介ならぬ、お肌の自己紹介をしてみたのです

 

 

ざっと8年くらい前の会報誌だったかな?(笑)

そのときからというか、その前からも気になっていた3か所のシミ
1、目尻下の青いシミ
2、鼻の横の茶色いシミ
3、チークのようなシミ

私の肌にシミがあるように見えないでしょ?
実はこんなに大きなシミや小さなシミもあるのです(あったのです)
今はそんなに気にしていません

このシミたち、ただの日焼けなら単発の出現のはずなのです
でも全て両側対象、怪しいのよね~
だから全て内側が原因だと思っていました

肝心のこのシミがMAXでわかる写真が・・ないな(*_*)

とりあえず・・・

 


☆左から20代、不健康な30代はじめ、2年くらい前の私です

 

真ん中の写真が私史上、一番状態悪しのお肌の時です

さて、どうかわったのか!
これから徐々にお伝えしていきますね

とても良い方向にかわったのです

この青いシミがなんなのか?
肝斑?ADM?母斑?(専門用語ですみません)
いつも面白い動き方をしていたから、実は私の中でも自分の①のシミが不気味過ぎたので
途中まで本当に気になっていたんですが、

ある時、途中から
それよりもなによりも目立たなくなればいいんじゃない?と思ったのです

 


☆今は無いけど目尻下にある①の青いシミです

お客様もきっとそうですよね
おシミの名前なんてどうでもよくないですか?

それよりもなによりも気になるおシミがどうしたら目立たなくなるかが分かればOKなのですから
できればレーザーで無理矢理ではなくて自己ケアで
それをアドバイスしていくのがエステのお仕事です

だから本当はお客様のよくあるおシミよりも自分の不気味なシミのほうに手を焼いていたっていう(笑)
今なら笑えるほどよくわかる簡単なケアで薄くなります

①不気味な青いシミ
②鼻横の茶色いシミ
③チークのように広がったシミ

次回から順を追って説明致しますね!

 

その前に・・
良いお肌、健康的なお肌の条件とは何でしょう?

うなはだけつ

 う・・潤い
 な・・滑らかさ
 は・・ハリ
 だ・・弾力
 け・・血色
 つ・・艶

これを無視しては綺麗なお肌とは言えません

エステティシャンなのに無視していたのです(笑)

 

次回へ続く!